Board banner big problems

「有給」「有休」「年休」どっちが正しい有給休暇?

2017-06-22 11:45:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

会社を休んでも給与が支払われる有給休暇ですが、正しくは「年次有給休暇」という名称で、毎年、賃金が発生する休暇を一定の日数付与されるものとして労働基準法に定められています。

有給休暇を使用するときなど、書類の記入や会話などで、「有給」「有休」「年休」と様々な略称で表現しているのを見かけたり、耳にしたことがある人もいるかと思いますが、どの略称が正しいかご存知でしょうか。

実はどれも同じ年次有給休暇の略称で、これが正しいとはっきり決まっていません。
会社の多くは「有給」もしくは「有休」を、社労士など法律に基づく仕事をしているところでは「年休」を使用していることが多いようです。

ただし、「ゆうきゅう」の略称を利用する際は、人や会社によって「有給」は給与が支払われる休み、「有休」は会社の定休日などの休み、など異なる意味で使い分けているケースもありますので、注意が必要になります。

あらかじめ、略称名の利用方法の統一がされていれば把握しておくこと、略称名は極力使用せず、正式名称を使用するなどの工夫をして誰にでも伝わるように表現をしても良いかと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Board banner big green