Board banner big problems

日給・月給・年俸ってなにが違うの?

2017-06-30 11:10:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

給与体系は「時給」「日給」「日給月給」「月給」「年俸」とそれぞれあります。会社の取扱い業務や雇用形態などにあわせて採用することが出来るようになっています。給与制度の特徴はそれぞれ以下の通りです。

 

時給

時間単位で給与額を決めるもので、「1時間1,300円」「時給1,300円」などとアルバイトやパートの募集で見かけることが多い給与制度です。

毎月の勤務時間がバラバラであったり、連休のみなどのスポット勤務といった働き方に適しています。

 

日給

1日単位で給与額を「日給10,800円」などと給与を決める給与制度で、1日の勤務時間が固定されている働き方をしている場合に多いです。

 

月給

毎月支払われる給与が「月給20万円」といったように月額で固定されています。原則、欠勤、遅刻、早退による控除や労働日数による給与額の変動がありません。

欠勤などをしても一定額で給与が支払われるため、携帯電話の基本料金のような給与制度とおぼえておくとわかりやすいと思います。

また、日給月給と似ているため、区別する意味合いで「完全月給制」と呼ばれていることもあります。

 

日給月給

月給同様、給与額は「月20万円」などと決まっていますが、欠勤、遅刻、早退による控除(有給や特別休暇を除く)や勤務日数による給与額の変動があります。

月給と似ているため「月給だと思ったら日給月給だった」と気づくケースが多い給与制度になります。

 

年俸

「年俸1,200万円」などとスポーツ選手の契約金で見かけたことがある人もいるかと思います。

年単位で給与額を決めていて、会社でこの給与制度を採用している場合は、年俸金額を12ヶ月で割って毎月の給与として支払っていたり、年俸額に賞与額を加算して12ヶ月+賞与回数で分割して支給することが多いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Board banner big green