Board banner big problems

ワークライフバランスってなに?

2017-07-20 14:44:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

働く人達ひとりひとりの働き方や生活スタイルが多様化している昨今で、「ライフワークバランス」という言葉を聞いたことのある人もいるのではないでしょうか。 この言葉を聞いて仕事と生活に関わる「時間配分」や「新しい働き方」などイメージされる方もいらっしゃるかと思います。

ライフワークバランスは、アメリカで生まれた、仕事と私生活のバランスを取り、いかに充実した生き方をするかという考え方を示したものになります。

生活をするためには働いて収入を得なければなりませんが、仕事が忙しく、残業や休日出勤が続いてしまうと、その分、友人との食事や家族との団らんなどの私生活で過ごせる時間が削れてしまいます。
その状態が続いてしまうと、心の余裕やモチベーションの低下や、体を壊してしまう原因にもつながってしまいます。

会社にとっては、社員が仕事と生活の両立が出来ない状態になってしまえば、社員を採用し教育をして育て上げても退職されてしまう、優秀な人材が他の企業へ流れてしまうなどのリスクにもなりかねません。

現代では、このような仕事で抱える課題の他に、子育て、介護、共働きの家庭が増えたことによる家事の分担など、生活の課題や少子化に伴う労働力不足など社会的な問題が大きくなってきています。

このような背景から、個人だけではなく、国も企業も個々の仕事と生活の両立について考える必要が出てきて、ワークライフバランスが注目されるようになりました。

実現するためには、福利厚生の充実や休日、休暇、勤務形態の柔軟化など、会社の取り組み次第と思うかもしれませんが、個々が自分に合う働き方をイメージし、会社の環境と照らし合わせながら実現していくことも大切になってくるのではないかと思います。

 

参考:政府広報オンライン|ワーク・ライフ・バランス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Board banner big green