Board banner big problems

副業で複数の所から給与をもらっている人の年末調整はどうするの?

2017-12-05 10:53:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

働いている人の中には、パートやアルバイトを掛け持ちしていたり、本業の会社で勤めながら別の会社の役員を兼務しているなどで複数の所で給与をいただいている人もいるのではないでしょうか。

複数の所で給与所得がある場合、年間20万円以上の所得があると必ず税務署へ申告をしなければなりません。申告は次の2つの方法で行うことが出来ます。

*年末調整や確定申告に関する詳細は、管轄の税務署や税理士など関連する士業の方へご確認ください。

 

主な収入源の勤務先で年末調整 + 個人で確定申告

年末調整は1つの勤務先での実施という決まりがあります。これは、複数か所で年末調整を行うと所得控除が重複して正しい税額の算出ができなくなってしまうのを防ぐためです。多くの場合は、本業である勤務先や1番多く給与をいただいている勤務先での実施が多いです。
他の所からは源泉徴収票をもらい、個人で確定申告をして税額の再計算と確定を行う流れとなります。

 

副業分の給与所得を考慮して年末調整を実施する

会社の運用で副業分の給与所得を考慮して年末調整を実施している場合は、副業先の源泉徴収票を提出してもらい年末調整をします。
そうすることによって、本業と副業の給与をまとめて税額を算出と確定を行うことができます。

 

参考元:国税庁|No.1900 給与所得者で確定申告が必要な人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Board banner big green