Board banner big problems

中小企業・ベンチャー企業の経理のはじめかたと業務内容

2017-01-09 16:43:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

「経理」と聞くと「伝票を作成する」「電卓を叩く」「銀行と折衝する」など様々なイメージをされるかと思います。

会社の規模により違いはありますが、経理を一言で表すとすれば「会社のお金の流れを管理するスペシャリスト」ではないでしょうか。
経理担当者は会社がどのくらい利益を出しているのかや資産がどれくらいあるかなどの日々の活動を「簿記」を使って記録し、経営判断に必要な情報を数字として提供する大事な役割を担っています。

会社の経理とは何か、基本的な仕事の内容・ルール・業務スケジュールなどを交えながらご紹介していきます。

 

【目次】
経理業務は3本柱で出来ている!
1.日常業務
2.月次業務
3.年次業務
業務スケジュール
経理をはじめるための基本ルールとスキル
会社規模で違う経理の特徴
まとめ

 

 

 

経理業務は3本柱で出来ている!

経理の仕事は大きく「日常業務(1日)」「月次業務(1ヶ月)」「年次業務(1年)」に分けて行っているので、仕事内容を理解してスケジュールを立てて管理していくことがポイントとなります。

時系列で仕事内容をみていくと、日々の経費精算など発生する取引を記帳し、月ごとに日々の記録を月次決算書として経営状況の把握などの資料として報告し、年次決算で1年間の会社の経営状況や財政状況を株主や関係各所へ報告する流れとなります。
その他、従業員の給与計算や年末調整、各種税金の計算・納付など1日・1ヶ月・1年単位でやるべきことは多岐に渡ります。

この仕事内容を3つのサイクルをほぼ変わらず繰り返していくのが経理の仕事になります。

 

 

1.日常業務

現金出納管理 現金の収入、支出を現金出納帳への記録、現金残高の確認
伝票管理 発生した取引を入金伝票・出金伝票・振替伝票へ起票、整理
会計帳簿の記帳 仕訳帳、総勘定元帳へ日々の取引を記録
仕入、売上の管理 商品の仕入、売上げた記録を買掛・売掛として管理
預金管理 銀行口座の残高や小切手、手形などの管理

 

 

 

2.月次業務

経費精算 社員が立替えた経費の精算、仮払いの払出しと精算
月次決算 月末に帳簿を締切り、月ごとの損益状態の試算表を作成
*予算の達成率など経営状況の把握、管理のために必要な資料です
給与計算 社員の給与を基本給、手当、勤怠、控除などの情報を元に支給額を計算
各種税金・保険料の計算、納付 社員の住民税、社会保険料、源泉所得税の計算と納付
請求書の発行、発送

代金の支払を求める内容を記載した請求書を発行し、取引先などの請求先へ発送します

参考:【受託ビジネス編】いつどの書類が必要なのか?〜見積書・発注書・発注請書・納品書・検収書・請求書の作成タイミングとフロー

入金・支払の確認 取引先や給与などの各種支払、請求を行った取引先からの入金確認
*期日を過ぎても入金のない取引が発生した場合は、催促など行います

 

 

3.年次業務

年次決算 会社法や法人税法の定めにより、年1回は必ず実施
*株主や銀行などに会社の状況を知ってもらうだけではなく、経営判断や管理に必要な資料です
年末調整

社員の1年間の給与、源泉徴収した所得税額に過不足がないか、12月の最終支払日に再計算と調整を行います

参考:要チェック!確定申告の期間・申告場所・申告方法・持参物について

各種税金の計算、納付 法人税、法人住民税、消費税など会社に関わる税金の計算、納付
償却資産の申告 土地、家屋以外の会社の資産を市町村へ申告
実地棚卸 決算に伴う棚卸
*商品在庫が帳簿と差異がないか確認し、資産表示を適正にします
減価償却 会社の固定資産(設備、器具、備品など)を耐用年数で費用を分配し償却

 

  

 

業務スケジュール

「日常業務」「月次業務」「年次業務」の3つのサイクルをご紹介しましたが、「どの時期に」「どのような流れで」「どのような仕事をするのか」具体的な業務の流れがどうなっているのか気になるかと思います。
業種、決算年度、賞与時期などで異なるところは出てきますが、業務スケジュールとしてまとめると、全体が見えて理解が深まるのではないでしょうか。

スケジュール例

*決算年度:3月(事業年度:4/1~3/31)
*賞与時期:7月・12月

4月
・年次決算(決算整理)
・「給与支払報告に係る給与所得者異動届出書」の提出
・固定資産税・都市計画税の納付(第1期)

5月
・年次決算(決算書類作成)
・自動車税の納付
・各種税金の納付(法人税・法人住民税・法人事業税・消費税)

6月
・税務申告書類の提出
・株主総会
・労働保険の年次更新(6/1〜7/10)

7月
・賞与計算、振込
・賞与支払届の提出
・算定基礎届の提出
・固定資産税・都市計画税の納付(第2期)

8月

9月
・算定基礎届による新しい社会保険料への変更

10月

11月
・中間税務申告書の提出・納付

12月
・賞与計算、振込賞与支払届の提出
・年末調整
・固定資産税・都市計画税の納付(第3期)

1月
・給与支払報告書・総括表の提出
・法定調書の提出
・償却資産報告書の提出
・固定資産税・都市計画税の納付(第4期)
・源泉徴収票の配布

2月

3月
・年次決算(決算準備)
・実地棚卸
・贈与税の申告・納付(2/1〜3/31)

 

毎月の納付スケジュール

・源泉所得税の納付(毎月10日)
・従業員の住民税の納付(毎月10日)
・社会保険料の納付(毎月月末)

 

 

 

経理をはじめるための基本ルールとスキル

経理は会社のお金の動きや経営状況を日々管理しています。会社に信頼されて業務を行うポジションとしてどういったことが必要なのか、ルールとスキルの面からみていきましょう。

会社の知り得た情報は口外しない

会社のお金を取扱い、外部・内部の情報に近い仕事であるため、絶対に守らなくてはいけません。
会社内外で様々な人に給与のことや経営状況など聞かれることがあるかもしれませんが、会社や自分の信用を守るためにも仕事の重要性を知って守るように意識をしましょう。

仕事は早く・正しく行う

会社のお金を取扱う仕事なので、1円の誤差も出さない正確性が求められます。間違いが発生してしまうと大きなトラブルにつながることもあり得るため、日頃からコツコツと細かいチェックを行い、ミスを予防することが大切です。
期日が決まっている仕事が多く、短い期間で処理しなければいけないこともあるのでスピード感も求められます。

基本的なPCスキルは必須

企業の多くはPCで経理・会計システムを操作しているかと思います。システムからダウンロード、インポートする際のデータや見積書、請求書等の書類をWordやExcelなどで作成することが少なくありません。
経理に関わるスキルだけではなく最低限のPCスキルも必要となります。

ルールを理解して仕事をすすめる

経理は日々、簿記会計の原則に沿って取引を記録していきます。
経費精算や給与計算等を会社規定に則り、税法等の仕事上関わる法律の改正があればそれに則り仕事をしなければなりません。常に変更点がないか把握するアンテナを立てておくといいかと思います。

コミュニケーションスキル

ただPCや電卓に向かうだけが経理の仕事ではありません。
会社の経営に関わる仕事をしているので、他部署や銀行等の関係者とやりとりすることがまったくないとは言えません。周りの人とコミュニケーションを日常的に取れるようにすることが大切になります。

 

 

 

会社規模で違う経理の特徴

会社規模によって経理の仕事内容が異なる、という話を聞いたことがある方もいるかと思います。
企業ごと、業態ごとでも異りはありますがどのような違いがあるのかまとめてみました。

大企業

会社全体のお金の流れや従業員数などの規模が大きく把握するにはそれなりの人数が必要になります。
そのため、「現金出納担当」「財務担当」「会計担当」「決算担当」…と細分化して担当ごとに業務を分担しています。
そうすることにより、大きなお金の動きを複数人で確認し、お互いの担当業務のミスや不正を防止しあえます。

中小企業・ベンチャー企業

大企業と比べて幅広く業務を行います。経理を総務や人事と兼任して行うなどバックオフィス業務全般を担っているケースが多いです。
規模が小さくなっていくほど仕事は多岐に渡るため、会社全体の動きを見る力が必要になります。

会計事務所

経理以外にも記帳代行や財産管理、税理士・会計士のサポートなど、業務の幅が広いです。会計に関する業務がメインとなり、税金、契約書、労務などバックオフィス全般に関する知識が求められます。

外資系企業

国内の経理と違いはあまりないですが、日本と海外の会計基準の違いを理解してそれぞれの会計基準に沿った決算報告をします。
また、外国語でやり取りが発生する可能性もあるため、語学力も必要となります。

 


まとめ

経理の仕事は決まったスケジュールの中で日々積み重ねて行う業務が多いため、決まった手順を繰り返し行うための集中力、1円の誤差も出さないための正確性を求められます。
会社規模などによって業務の幅や内容は異なりますが、「合っていて当たり前」を大切にしているのが経理の仕事の素晴らしさであり、それが会社経営に大きく貢献しているということをおぼえておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Board banner big green