総務の仕事

総務業務の基本・効率化のポイント

中小企業・ベンチャー向けに総務の基本や効率化のポイントを紹介します。

総務の業務範囲は非常に多岐にわたっていますが、社内環境改善や業務を円滑に回すためには非常に重要な役割を担います。
総務経験者が自身の経験を元に、総務の仕事内容や効率的に業務を行う方法などをまとめています。

業務効率化サービスをチェック

こんな時どうする?〜パート社員の入社手続き編

こんな時どうする?〜パート社員の入社手続き編

パート社員は「1週間の所定労働時間が同一の事業所に雇用される通常の労働者の1週間の所定労働時間に比べて短い労働者」としてパートタイム労働法で定められています。
必要な書類や手続きをまとめましたので、手続き方法をしっかりと確認して入社手続きに備えましょう。

社員の入社に関する手続きと流れ

社員の入社に関する手続きと流れ

社員を雇用することはどの会社でも必ずあるかと思います。
「何をいつまでに準備すれば良いのか」「どのような手続きが必要か」「もらった書類がどの手続で必要か」「手続きに必要な書類がない」…など疑問やトラブルが発生を防ぐためのポイントをまとめましたので、社員の入社に関する手続きと業務の流れを覚えていきましょう。

総務・労働安全衛生関係書類の保存期間総まとめ(根拠法付き)

総務・労働安全衛生関係書類の保存期間総まとめ(根拠法付き)

書類には必ず保存期限が法律で定められていて、守らないと罰則を受けるだけではなく、会社の信用を失うこともあります。
知らずに紛失・破棄してしまった…といった事態が起こる前に総務・労働安全衛生関係でどのような書類をどれだけの期間保存しなければならないかを確認していきましょう。

総務の仕事の概要・注意点

総務の仕事は非常に多岐に渡っており、バックオフィスの何でも屋さんです。

会社を運営していると、どうしても「誰の担当でもないボールが間に落ちてしまうもの」が発生してしまいます。
総務は、そういったものまでも拾い、会社の運営がスムーズにいくように取り組みます。

総務の主な仕事は、
・社内環境の整備
・福利厚生の充実
・備品の管理
など、社員が気持ちよく働ける環境を整備・維持する取り組みを行います。

また、中小企業・ベンチャーの場合、経理や人事などと兼任していることが多いです。
その場合、例えば採用活動や研修の手配なども行ったりします。