福利厚生費も現物給与も社員に対する支出ですが、福利厚生は「社員の福利厚生を目的としたもの」、現物給与は「給与として支給されるもの」として異なる取り扱いをしています。